労働・社会保険事務アウトソーシング

会社が事業を継続する上で、様々な労働・社会保険手続きが発生します。

定期的に発生する

「労働保険の年度更新手続き」や「社会保険の算定基礎届」から、入退社時に手続きが必要な「各種保険の資格取得・喪失手続き」・いつ発生するか分らない「各種保険給付手続き」まで、実務手続きは様々です。

また、労働基準法では、会社に対し作成と保存を義務付けている書類がいくつかあります。

中でも代表的なのが、「労働者名簿」・「賃金台帳」・「出勤簿」で、これらをあわせて法廷3帳簿と言い、会社への備え付けが義務付けられています。

            の志で、             サポートさせていただきます。     ぜひ、     ベストパートナーとして         アドバイスをさせてください
地 図
料金案内
事務所概要
HOME
淺野博之社会保険労務士事務所
税理士  社会保険労務士  行政書士  ファイナンシャルプランナー  宅地建物取引主任者
FAX:0568-76-3083
愛知県小牧市安田町137番1
e-mail:asano@komakikaikei.com
0568-73-7836
TEL
小牧城北総合会計事務所
経営の視点から 人事・労務へ
本文へジャンプ
当事務所サービスご案内

【労務相談】

・雇用管理・労務管理に関するご相談・指導

・社員に対する労働・社会保険に関するご相談


【労働基準法】

・労使協定書の作成提出


【労働保険(労災保険・雇用保険)】

・年度更新事務、労災給付手続き

・求人申込手続、資格取得・喪失手続  etc…


【社会保険(健康保険・厚生年金保険)】

・算定基礎届・月額変更届、資格取得・喪失手続

・被扶養者(異動)届、育児介護休業給付  etc…







当事務所の「労働・社会保険事務アウトソーシング」サービスでは、このような実務手続きの代行を適正に行い、事業継続する上で必要な知識・ノウハウをご提供しながら、しっかりと御社をサポートさせていただきます。

このサービスをご利用いただくことで、これまでの労働・社会保険事務を合理化(スリム化)し、コア業務へ集中することができ、事業拡大や企業発展のために使える時間を確保することができます。

inserted by FC2 system